【WordPressで投稿にGoogleマップを埋め込む方法】

ブログを更新することが大切なのは理解しているけど、ずっと更新していないからどうやってログインしたらいいのかすら忘れてしまった・・・!

そんなブログを書きたくてもなかなか書き出せないクライアント様に向けてはじめました【今始めよう!WordPressでブログを書く講座】

 

第11回目のテーマは
【 WordPressで投稿にGoogleマップを埋め込む方法 】です!

店舗や会社の場所を紹介する際に、地図が表示できたらいいのになんて思ったことはありませんか。
実はWordPressでは、とっても簡単にGoogleマップを表示することができます!
地図の表示は、便利で使いやすいサイトには欠かせない要素ですので、一つずつチェックしましょう!

WordPressで投稿にGoogleマップを埋め込む方法

 

前回、【 WordPressで投稿予約(自動投稿)をする方法 】では、効果的なタイミングで情報を発信することができる投稿日時の指定方法をご紹介しました。

今回は店舗や会社へのアクセスには欠かせない、地図(Googleマップ)を記事内に表示させる方法をご紹介します。
スマートフォンでGoogleマップを見ながら目的地まで移動する人はとても多く、場所を紹介するならGoogleマップは必須情報です。
記事を見てすぐに行ってみようと思ってもらえるように、Googleマップの埋め込み表示を活用しましょう!

早速、設定方法をご説明します!

 

■ 投稿にGoogleマップを埋め込む方法

①Googleマップで紹介したい場所(住所や店名、社名など)を検索します

目的地を検索

 

②紹介したい場所を選択したら、[共有]をクリックします

紹介したい場所を選択

 

③[地図を埋め込む]をクリックします

地図を埋め込むをクリック

 

④表示したい地図のサイズを選択して、[HTMLをコピー]をクリックします

HTMLコードを取得

Googleマップの埋め込みコードが取得できました

 

⑤記事を開き[テキスト]をクリックし、Googleマップを表示したいところにカーソルを合わせます

記事を開く

 

⑥ ④でコピーしたGoogleマップの埋め込みコードを貼り付けます

埋め込みコードを貼り付ける

 

⑦[ビジュアル]をクリックし、Googleマップの表示を確かめます
実際の表示は[プレビュー]から確認しましょう

ビジュアルから表示を確認

 

実際の表示

実際の表示でもGoogleマップを埋め込むことができました

 

■ まとめ

今回はWordPressで投稿にGoogleマップを埋め込む方法をご紹介しました。
記事内にGoogleマップが表示されると、経路検索の手間がなくなる分お客様の来店ハードルが低くなります。
記事の投稿にはひと手間を惜しまずに、Googleマップの埋め込みを活用しましょう!

次回は、【 WordPress:投稿前に確認したいポイント 】です。
ブログ投稿でお困りのことがございましたら、担当者までお気軽にご連絡ください。