【 WordPressで画像に説明文(キャプション)と代替テキストを入れる 】

ブログを更新することが大切なのは理解しているけど、ずっと更新していないからどうやってログインしたらいいのかすら忘れてしまった・・・!

そんなブログを書きたくてもなかなか書き出せないクライアント様に向けてはじめました【今始めよう!WordPressでブログを書く講座】

 

第5回目のテーマは
【 WordPressで画像に説明文(キャプション)と代替テキストを入れる 】です!

 

「説明文(キャプション)」は画像の下についている本文とは異なる文章のことで、画像へのコメントや図や表の説明に使われます。

そして画像検索で表示されるために重要なのが、画像の説明文である「代替テキスト」です。
どんなに魅力的な画像をブログに載せていても、クローラー(Googleなどのロボット型検索エンジン)に見つけられず、検索結果にも表示されないのでは意味がありません!

御社の魅力を存分に発信するため、「画像検索」を意識してさらにお客様と繋がるチャンスを作りましょう!!

 

WordPressで画像に説明文(キャプション)と代替テキストを入れる

 

前回、【 WordPressで記事に画像を複数挿入する方法(ギャラリー機能)】で複数の画像を魅力的に入れる方法をご紹介しました。
今回は画像の説明文(キャプション)と代替テキストについてご紹介します。

 

① 画像に設定する説明文(キャプション)とは?

●●屋のベリータルト

美味しいベリーのタルト

画像の下に表示させることができる、説明文のことです。上記の画像であれば「美味しいベリーのタルト」の部分です。
図や表であれば、何を表しているのかを示すことでユーザーの理解を助けます。

 

②代替テキストとは?

Googleなどのロボット型検索エンジン(以下:クローラー)が画像を認識するための説明文のことです。
画像検索の結果を表示をする時、クローラーは画像そのものを見て「これは○○だ」と判断するのではなく、画像に設定された「代替テキスト」で画像の内容を認識します。そのため、代替テキストの設定はSEOに有効であるといわれています。

 

③ 画像に設定する方法

WordPressのギャラリー機能から、設定したい画像を選択するとキャプション・代替テキストを含む4項目を画像に設定することができます。

タイトル,代替テキスト,キャプション,説明の入力画面


■タイトル
画像検索の結果や、画像を拡大した際にタイトルとして上部に表示されます。
※入力をしない場合には、画像ファイル名が自動的に入力されます。


■キャプション

画像下に画像の説明文を表示したい場合に入力します。空白の場合は何も表示されません。


■代替テキスト
クローラーが評価の対象としている最も重要な項目です。
検索キーワードを入れて、何を表す画像なのかをできるだけ具体的に入力しましょう(例:「犬」よりも「黒い子犬」の方が好ましいです)。

なお、視覚障害や接続速度が遅いなどの理由で画像を見ることができない場合には、画像の替わりにこの代替テキストが反映されます。


■説明

HTMLにもWEBページ上にも表示されない項目です。SEOにも関係しない自分用の画像のメモとして使用できます。

 

③ 実際に画像に説明文(キャプション)を設定する

画像にキャプションと代替テキストを設定する

メディアから画像を選択すると、右側に「添付ファイルの詳細」が表示されます。

 

画像にキャプションをつける実践

上記のようにタイトル、キャプション、代替テキストを入力します。

▼ ▼ ▼

葡萄屋のシャインマスカットパフェ

シャインマスカットパフェ

タイトル、キャプション、代替テキストが設定された画像が挿入されます。

 

■ まとめ

今回は画像に説明文(キャプション)と代替テキストを入れる方法をご紹介しました。
記事を見てくれる人だけでなく、クローラーへの分りやすさやを意識して、画像検索でもからブログに集客できるようにしましょう!

そして、お客様へ伝えたい御社の魅力をブログでどんどん発信して、集客につなげましょう!
次回は、【 WordPressでリンクを設定する方法 】です。

ブログ投稿でお困りのことがございましたら、担当者までお気軽にご連絡ください。