【WordPressで文字を入力する時のルールと確認しておきたいポイント】

ブログを更新することが大切なのは理解しているけど、ずっと更新していないからどうやってログインしたらいいのかすら忘れてしまった・・・!

そんなブログを書きたくてもなかなか書き出せないクライアント様に向けてはじめました【今始めよう!WordPressでブログを書く講座】

 

第2回目のテーマは【 WordPressで文字を入力する時のルールと確認しておきたいポイント 】です!

 

ログインさえできればあとは楽勝!とはなかなかいきません。
今回は文字を入力するうえでの気を付けたいことや、投稿前に確認しておきたいポイントがあります。

 

普段なかなか伝えられない御社の魅力を存分に発信するには、まずはしっかりと基本的なポイントを押さえることが重要です。
ブログを通じて、お客様と繋がるチャンスを作りましょう!!

 

 

前回、【 WordPressにログインする方法とメニュー画面の説明 】でダッシュボード(管理画面)へログインできるようになりました。

今回は新規記事の投稿の仕方と文字を入力するうえでの気を付けたいこと、投稿前に確認しておきたいポイントをご紹介します。

  1. 新規記事を投稿する
  2. タイトルの入力
  3. 本文の入力
  4. 改行のコツ
  5. 必ず、プレビューでどんな風に見えるか確認
  6. 書いた記事は必ずまめに保存
  7. 記事の公開

少し長いですが、大切なことなので一つずつチェックしましょう!

 

①  新規記事を投稿する

メニュー画面の「投稿」をクリック→「新規追加」をクリックすると、記事の作成画面が表示されます。

 

<1>にタイトルを入力します。
<2>に記事の本文を入力します。

※「ビジュアル」と「テキスト」を切り替えられますが、まずは投稿したときのイメージがしやすい「ビジュアル」で記事を作成してみましょう。

 

②  タイトルの入力

<1>にタイトルを入力します。

<1>にタイトルを入力するときのポイントは「30文字使うこと」「記事の内容を端的に表していること」です。

まず、なぜ30文字なのか。それは、Googleなどの検索結果に表示されるのが、27~31文字程度だからです。
※文字数に幅があるのは、閲覧する端末の画面サイズによるからです。

 

ただし、とにかく30文字使えばいいかというとそんなことはありません。

検索をしている人は、検索結果に表示されたタイトルと概略でそのページを閲覧するかを判断します。
ですので、求めている情報が載っていそうだと思ってもらえるように、「記事の内容を端的に表していること」が重要なのです(SEOに関しては、また別の機会にお伝えします)。

なお、一文で30文字を使おうとすると文章は分かりにくくなってしまいます。
ですので、15文字位の文章を2つ繋げたり、「。」や「!」「?」を使って文章を分けると流し見でも読みやすいタイトルをつけることができます。

 

③ 本文の入力

<2>に記事の本文を入力します。

 

<2>に記事の本文を入力する時のポイントは「左寄せ」です。

ブログ書くときはPCの大きい画面で作成することが多いかもしれません。
しかし読者の多くはPCではなく、スマートフォンの小さい画面から閲覧しています。

【PC画面での表示】(中央寄せ)

 

【スマートフォン画面での表示】(中央寄せ)

このように中央寄せや右寄せがPCだと読みやすくても、スマートフォンからは改行位置が悪くて読みにくくなってしまうことがあるので、「左寄せ」で入力するようにしましょう。

 

④ 改行のコツ

ワードプレスには2種類の改行があります。

【1】Enterで改行

【2】Shift+Enterで改行

このように【1】Enterで改行すると、1行空けて改行されてしまいますが、【2】Shift+Enterで改行すると、空行なく改行することができます。

段落を分けるときや文章が続いているときなど、状況に合わせて改行を使い分けましょう。
また、改行が少なく長い文章はスマートフォンではとても読みにくいので、適宜改行や段落分けをするように心がけましょう!

 

⑤ 必ず、プレビューでどんな風に見えるか確認

ダッシュボード(管理画面)で入力しながら見ている表示と、ブラウザでの表示は少し印象が異なります。
入力途中でも、プレビューからどんな風に見えているかを確認しましょう。

「プレビュー」をクリックすると別のタブが開き、作成中の記事のブラウザ表示が確認できます。

 

【ブラウザ表示のプレビュー】

 

またブラウザでの表示した状態で「F12」キーを押すと、スマートフォンでの表示イメージを確認することができます。

【スマートフォン表示のプレビュー】

読者の多くはスマートフォンで閲覧していることを意識して、必ず確認しましょう!
また、プレビューから誤字・脱字や表示崩れがないことを確認しましょう!

 

⑥ 書いた記事は必ずまめに保存

記事はまだ書いている途中であっても、まめに保存することが重要です。

公開していない状態の記事は、「下書きとして保存」し、何度でも上書き保存ができます。
また、複数人で記事の確認を行う場合には、確認者がワードプレスのダッシュボード(管理画面)にログインすることで下書きの内容を確認ですることができます。

 

なお、「下書きとして保存」しようとして、誤って「公開」を押してしまうと、その記事は誰でも閲覧できるようになってしまします。
もしも誤って「公開」してしまった場合には、落ち着いてステータスを「公開」から「下書き」に変更してください。



 ↓↓↓

 

時間をかけて記事を書いても、「下書きとして保存」せずにうっかりブラウザを閉じて記事を消してしまったら元には戻せません。プレビューでの確認とともに、入力途中であってもこまめに保存するようにしましょう!

 

⑦ 記事の公開

PC表示・スマートフォン表示でプレビューし、誤字脱字などもないことを確認したら、記事を公開します。

「公開」をクリックすると、記事は即座に公開されます。

なお、デフォルトでは「すぐに公開する」となっていますが、公開日時が決まっている場合には記事の投稿予約が可能です。

 

「すぐに公開する:編集」より投稿予約したい日時を設定して、「OK」をクリックしてください。

 


さらに「予約投稿」をクリックするとすぐに公開されるのではなく、設定した日時に公開されるように予約がされます。

キャンペーンや新商品の告知など、発表タイミングをコントロールしたい場合に活用しましょう。

 

■ まとめ

今回は新規記事の投稿の仕方と文字を入力するうえでの気を付けたいこと、投稿前に確認しておきたいポイントをご紹介しました。
どれも基本的なことですが、ご紹介したポイントに照らし合わせながら記事を書いてみるようにしましょう!

そして、お客様へ伝えたい御社の魅力をブログでどんどん発信して、集客につなげましょう!
次回は、【 WordPressで画像の入った記事を投稿する方法とリンク設定について 】です。

緊急事態宣言中もアイポケットはテレワークにて営業しております。
ブログ投稿でお困りのことがございましたら、担当者までお気軽にご連絡ください。