風船を使ったボランティア@こども医療センター

アイポケットSS事業部です。

2019年10月26日(土)に横浜市南区にあるこども医療センターでボランティア活動に参加しました。

 

意外と知られていないので、簡単な説明と前置きと致しまして・・・

アイポケットといえば、WEB制作会社やWEBコンサルティング会社といったイメージをお持ちかと思いますが、実は自社でモノを販売したり、サービスを提供したりする事業部があります。

その事業部がセールスソリューション事業部(略してSS事業部)でございまして、

その事業の中に風船の販売やヘリウムガスのレンタルを主としたオンラインショップを運営しております。

その事業の一環として、2019年10月26日(土)に横浜市南区にあるこども医療センターでボランティア活動に参加しました。

 

こども医療センターは、重症心身障害者(重度の知的障害、および、重度の肢体不自由が重複している状態にある児童・生徒)が入院して生活している神奈川県で唯一の小児医療施設です。

重い病気をもった子どもたちは、この施設で日々生活をしており、私たちの当たり前の暮らしができない状態にあります。

この子どもたちがこの一瞬でも楽しくて幸せになってほしいという想いから、初めてボランティア活動に参加しました。

 

今回は、重心障害者施設にて秋祭りのイベントでバルーンで会場を装飾しました。

イベントを盛り上げると共に入院患者さんである子供達や看護師さん、ご家族の方が笑顔になる様に精一杯協力させて頂きました。

そして、看護師さんや家族の方に感謝の言葉や沢山頂きました。

 

ボランティア活動を通して、子どもたちやご家族の方、そして看護師さんたちが喜んでくれたことで、私たちが行っている仕事が社会の役に立っているということが認識できました。

今後もこのようなボランティア活動を継続して参加したいと思います。