第2,3回横浜市「新しい生活様式」対応支援事業補助金のご案内(2020/10/20 更新)

横浜市 中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金

 

【 横浜市 中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金 】

●第2回、第3回 事前エントリーは予算に達したため、受付を終了しました(2020/10/20更新)
●本日10/12(月)10:00よりエントリー開始です!(2020/10/12更新)

横浜市【「新しい生活様式」に対応するための設備等導入に対する補助金】について、第2,3回事前エントリーが開始されます。
8月にご案内した補助金は、受付開始からたった3日で予定数に達して締め切られました!
申請書類の作成は後からで問題ありませんので、受付がスタートしたらエントリーだけでもすぐに行いましょう。

★補助金対象

  • 従業員及び来客等への保健衛生対策
    →自動手指消毒器や検温機器、空気清浄機を購入し、感染症対策を行う。
  • 3密対策
    →客席の個室化やパネルの設置、換気扇設置等を設置し、飛沫感染の対策を行う。
  • 「新しい生活様式」に対応した新たなビジネス展開
    →インターネットを通じた商品販売やオンラインレッスンを開始するため、パソコンやカメラ等を購入する。
    →フェイスシールドの自社製造を開始するために、新しい金型を購入する。

詳しくは事例集をご確認ください。

 

★補助金額:設備・工事等の費用の上限90%
上限額:法人30 万円/個人事業主 15 万円

 

★事前エントリーの受付期間
第2回:令和2年10月12日(月曜日)10時~10月16日(金曜日)17時
募集数=2,000件

第3回:令和2年10月19日(月曜日)10時~10月30日(金曜日)17時
応募数=概ね2,000件

※第1回(8月)の事前エントリーは終了しています。
※期間内であっても募集数、予算総額に達し次第、受付終了となります。

→第2回、第3回 事前エントリーは予算に達したため、受付を終了しました(2020/10/20更新)

 

★事前エントリーの入力項目
①事業者名
②代表者名
③担当者名
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥投資内容(「保健衛生対策」、「3密対策」、「新しいビジネス展開」、の何に当てはまるかをチェック)等
※事前エントリーでは、購入するものや購入金額については聞きません。

 

その他、詳しい要項は下記横浜市経済局「中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金 募集案内(PDF)」をご覧いただくか、弊社担当までご連絡ください。

 

なお、補助金申請には【横浜市内に住所を置く事業所からの購入であり、それが確認できること】が条件となっております。
横浜を拠点としているアイポケットでは、自動手指消毒器や検温機器など新型コロナウイルス感染症対策商品を数多く取り扱っておりますので、是非ご用命ください。

 

★アイポケット 各種取扱い商品★
次亜塩素酸水(大容量パック)、足踏み式消毒液スタンドなどはコチラ
保管に便利な次亜塩素酸タブレット、電子体温計(サーモグラフィー)などはコチラ

 

申請には「事前エントリー」が必要です。
大変人気の補助金ですので、受付がスタートしたら、まずはエントリーだけでもすぐに行いましょう!
ご興味のある方はお早めに担当までご連絡ください。