マンションの駐車場にカーゲート設置提案

マンション駐車場でのカーゲート設置例

マンションの駐車場は賃貸物件も分譲物件も同様に車を泊める為のスペースとして計画段階から用意されています。ただしカーゲートで交通整理する様には考えていない事から新築時には用意していない物件がとても多く見受けられます。当然建築時のコストを上げる事になることも有りますが、どちらかというと設備としてそこまでは必要かなぁという感じだったのかもしれません。

現在では時間貸し駐車場などコインパーキングが全国的に増えて車を泊める為の駐車場のインフラを容易する事が必須うになっています。当たり前といえばそうですが、この当たり前の事がなってなかったと言わざる終えない事がここ最近までの現状だと思います。

路上駐車は当たり前の世の中は今や昔で少し止める時にも駐車場を探して止めるように都市部を中心に広がっているのです。

マンション駐車場のカーゲートはこの駐車場部分の無断駐車や無断立ち入りなどの被害に遭わなくする事と防犯対策の両方向から確実に敷地に出入り出来る車をこのカーゲートを使い分ける狙いから注目されてきていると考えています。

あと、リモコンカーゲートが33万円というコストやすの事も大きな要因と思います。