【全国商工会】 小規模事業者持続化補助金<一般型>のご案内

全国商工会連合会 小規模事業者持続化補助金のご案内

【全国商工会連合会:令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>】

小規模事業者が経営計画を作成し、その計画に沿って行う販路開拓の取組等として、ネット販売システムの構築やウェブサイトでの広告、チラシの作成・送付、店舗改装が補助対象となっています。

今までは前年度比での売上減少という条件がありましたが、現在はこの条件がなくなったことで以前よりも申請しやすくなっています。
第10回締切まで予定されていますが、補助金は後の申請になるほど採択率が下がってしまうことが多いので販路拡大をお考えの方は早速チャレンジしてみましょう。

★給付対象

  • 卸売業、小売業、サービス業:常時使用する従業員の数が5人以下の事業者(宿泊業・娯楽業は20人以下)
  • 製造業、その他:常時使用する従業員の数が20人以下

★給付金額:

助成率: 3分の2
限度額
・50万円(単独申請)
・500万円(※共同申請(複数の事業者が連携して取り組む共同事業))
※「1事業者あたりの補助上限額50万円×連携する事業者数」が補助上限額となります(最大10者まで共同申請可能)

★助成対象・経費

<補助対象となり得る販路開拓等(生産性向上)の取組事例>

・ネット販売システムの構築
・新たな販促用チラシの作成、送付
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
・新たな販促品の調達、配布
・国内外の展示会、見本市への出展、商談会への参加
・新商品の開発
・新たな販促用チラシのポスティング
・国内外での商品PRイベントの実施
・ブランディングの専門家から新商品開発に向けた指導、助言
・店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む。)
・新商品を陳列するための棚の購入

★申請スケジュール

第6回:2021 年 10 月1日(金)
第7回:2022 年 2 月4日(金)
第8回:2022 年6月初旬頃
第9回:2022 年 10 月初旬頃
第 10 回:2023 年2月初旬頃【最終】

⇒詳細は、全国商工会連合会 令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>のホームページをご覧ください。

※こちらの補助金の申請には「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。
アカウントの取得には数週間程度を要しますので、利用ご希望で未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。

補助金の採択には対象となる事業の具体的な内容、効果を記載する必要があります。アイポケットでは、ホームページ制作・印刷制作・動画制作・展示会装飾でのサポートはもちろん、煩雑で分りにくい補助金の申請サポートまで承っております。ご興味のある方はお早めに弊社担当者までお気軽にお問い合わせください。