【東京都】一時支援金等受給者向け販路開拓チャレンジ助成事業のご案内

一時支援金受給者向け販路開拓challenge助成事業のご案内

【 東京都:一時支援金等受給者向け販路開拓チャレンジ助成事業】

都内中小企業者向けに、販路開拓を図るために行う展示会参加・EC サイト出店初期登録、販売促進のための印刷・動画制作・サイト制作・広告掲載に係る経費の一部が助成されます。一時支援金、月次支援金又は月次支援給付金(以下、「一時支援金等」※という)を受給した都内中小企業者であれば、作文なしで申請することが可能です。

★給付対象

  • 東京都内に登記があり、実質的に事業を行っており※、都税を遅滞なく納めている中小企業


出典:令和3年度 一時支援金等※受給者向け販路開拓チャレンジ助成事業【 募集要項 】

  • 「一時支援金等」の給付通知書(お知らせハガキ)の写しを提出できるもの
  • 令和 3 年度「販路拡大助成事業」、令和 3 年度「緊急販路開拓助成事業」又は令和3年度「市場開拓助成事業」に申請中でないこと

★給付金額:

助成率: 4/5以内(千円未満切捨て)
限度額 150万円
※各費目にも助成限度額が設定されています

★助成対象・経費

対象経費 内 容 助成限度額 助成対象外となる例
展示会参加費
  •  リアル展示会
    申請者名義で自ら主催者と契約し、自ら出展小間内で商談を行うための小間スペース利用料
  • リアル展示会 + オンライン出展
    上記の小間スペースに加えて、併設されたオンライン展示会に出展する場
    合に係る出展基本料
 ー  ・セミナー・レクチャー・体験会等に係る経費や場所代又は参加費、招待券購入費、懇親
会・パーティ参加費、来場者サービスに係る経費、駐車場代等、出展に直接関係のない経費・共同キッチンや共同商談エリア、チラシ設置所等、自社小間以外のスペースに係る経費・他社や他社商品の内容が含まれる展示(共同出展)や、他社名のみを掲示した展示に係
る経費

・オンライン展示会に係る、出展基本料以外のすべての経費(例:コンテンツ、システム、
その他オプション費用等)

  • オンン出展基本料
20 万円 ・オンライン展示会に係る、出展基本料以外のすべての経費(例:コンテンツ、システム、その他オプション費用等)・他社や他社商品の内容が含まれる展示や、他社名のみを掲示した展示に係る経費
  • 小間装飾費
    小間に設置する什器・備品のリース代、電気代(設営工事費を含む)、主催
    者の提供するパッケージ装飾等
35 万円 ・手数料、交通費、レンタカー代、ガソリン代、宿泊費、保険料(輸送に係る保険を除く)、飲食費、スタッフ用備品に係る経費、雑費等の間接経費・商品サンプル等に係る経費(展示用商品、商品サンプル、パッケージ等)

・人件費とみなされる経費(コンパニオン、アルバイト、通訳、営業代行、モデル、カメラマン等)

・他の用途にも使用できるものに係る経費(はがき、試供品、ノベルティ)

  • 輸送費
EC サイト出店初期登録料
  • 申請者名義で自ら運営者と契約し、出店する場合の初期登録料

【対象となるECサイト】
楽天市場、ポンパレモール

20 万円 ・EC サイト初期登録料以外のすべての経費(運用サービス、構築、デザイン、その他オプ
ション費用等)【対象外となるECサイト】
・zozotown → 対象外(特商法表記無)
・shoplist → 対象外(特商法表記無)
・LOHACO → 対象外(特商法表記無)
・BASE → 対象外(モール型以外)
・Shopify → 対象外(モール型以外)
・MakeShop → 対象外(モール型以外)
・STORES→ 対象外(モール型以外)
・カラーミーショップ→ 対象外(モール型以外)
販売促進費

 

 

  • チラシ・カタログ制作費
50 万円 ・チラシ・カタログ等に係る紙媒体以外の経費(看板制作費等)

・他の用途にも使用できるものに係る経費(はがき、試供品、ノベルティ)

・自社又は自社で取り扱う商品の記載のないもの

・自社で制作した印刷物の経費

  • PR動画制作費
20 万円 ・直接的に PR に関わらないもの(クラウドファンディングの募集ページ等)

・自社で制作した動画制作の経費

  • 自社 web サイト制作委託費
20 万円 ・直接的に PR に関わらないもの(クラウドファンディングの募集ページ等)

・自社 web サイト以外のサイト制作の経費(EC サイト掲載用の写真や商品説明等のコンテンツ等)

・自社で制作した web サイト制作の経費

  • PR広告掲載費
20 万円 ・スポンサー契約及び協賛に関する経費

 

★助成対象期間

申請書の提出時期 助成対象期間
令和 3 年 7 月 1 日(木)~7 月 31 日(土) 令和 3 年 9 月 1 日(水)から最長 1 年 1 か月
(令和 4 年 9 月 30 日)
令和 3 年 8 月 1 日(日)~8 月 31 日(火) 令和 3 年 10 月 1 日(金)から最長 1 年 1 か月
(令和 4 年 10 月 31 日)

 

⇒詳細は、令和3年度 一時支援金等※受給者向け販路開拓チャレンジ助成事業のホームページをご覧ください。

 

こちらは一時支援金等を受給されていれば必要書類を用意するだけで申請が可能で、売上減少などの要件もありません。アイポケットでは、ホームページ制作・印刷制作・動画制作・展示会装飾でのサポートを承っておりますので、ご興味のある方はお早めに弊社担当者までお気軽にお問い合わせください。