【横浜市】事業継続・展開支援補助金(設備投資支援型)のご案内

【横浜市】事業継続・展開支援補助金(設備投資支援型)のご案内についてのバナー

 

【 横浜市:事業継続・展開支援補助金(設備投資支援型)】

横浜市内に事業所(本社、支社、工場、研究(部門)所、店舗等)がある中小企業向けの、業種転換・新規事業や新しいビジネススタイルへの転換など、新たな事業展開に必要な設備等の導入に対する補助金です。
この補助金は、インターネットを通じた商品販売を開始するための設備(PC、タブレット)や動画配信ビジネスを開始するための設備(カメラ)の購入などが可能です。

 

★給付対象

・横浜市内に事業所(本社、支社、工場、研究(部門)所、店舗等)がある中小企業
・申請の時点で創業から 12 か月を経過していること
・令和 2 年度の「新しい生活様式」対応支援事業補助金の交付を受けていないこと
・事前エントリー(参照:申請の流れ)の確定者であること

★給付金額:

助成率: 対象設備の費用の2/3
法人 上限30万円
個人事業主 上限15万円

 

★助成対象事業・経費

・事前エントリーの確定日(第 1 回:6月 28 日、第2回:7月 26 日)以降に契約した設備
・市内に住所を置く事業所から購入した設備
・新しい事業展開(新規事業や新しいビジネススタイルへの転換等)に対する設備投資

横浜市 事業継続・展開支援補助金【設備投資支援型】の対象事業例
【横浜市】事業継続・展開支援補助金(設備投資支援型)の募集案内より抜粋

※消耗品、単価1万円(税抜き)未満のものは対象外

 

★申請の流れ

①事前エントリーへの応募

第1回 令和3年6月 14 日(月)10 時~6月 21 日(月)17 時
第2回 令和3年7月 12 日(月)10 時~7月 20 日(火)17 時
※募集数は各回 1,000 件。応募数が募集数を超えた場合、無作為抽出により事前エントリー者を確定します。

② 事前エントリーの確定

第1回 事前エントリーの方 令和3年 6 月 28 日(月)
第2回 事前エントリーの方 令和3年 7 月 26 日(月)
※本事前エントリーの確定をもって、補助金の支払いを確約するものではありません。

③設備の導入

申請までに設備の導入、代金全額の支払いの全てを完了させてください。

④ 補助金の申請(事前エントリー確定者のみ申請できます)

申請期限
第1回 事前エントリーの方 令和3年8月 31 日(火)
第2回 事前エントリーの方 令和3年9月 30 日(木)

⑤ 交付額の確定通知発送(申請後3週間程度)

⑥ 交付請求書の提出

請求期限
第1回 事前エントリーの方 令和3年10 月29 日(金)
第2回 事前エントリーの方 令和3年11 月30 日(火)

⑦補助金の振込

ご指定の口座へ補助金が振り込まれます。(請求書提出後 1 か月程度)

 

⇒詳細は、横浜市のホームページをご覧ください。

 

こちらは設備購入代金支払い後に補助金の交付が確定するため、既に設備購入予定があるクライアント様におすすめの補助金です。
アイポケットでは、横浜市内の事業所として新たな事業展開に必要な設備のご用意やクライアント様の新しいビジネススタイルへの転換にかんするご相談・サポートを承っております。

ご興味のある方はお早めに弊社担当者までお気軽にお問い合わせください。