東京都 非対面型サービス導入支援事業助成金のご案内

 

東京都 非対面型サービス導入支援事業助成金のご案内

 

【 東京都 非対面型サービス導入支援事業助成金 】

東京都 非対面型サービス導入支援事業助成金は、
都内で新たに非対面型サービス(顧客と直接会わずに提供するサービス)の導入を検討している中小企業者に対して、
①備品の購入費用
②備品のレンタル・リース費用
③委託・外注費
④販売促進費 に要する経費の一部を補助する制度です。

今回の制度では、①~④により税抜き50万円~200万円(補助率2/3以内)を東京都が補助します。

※④販売促進費のみでの申請はできませんが、①備品の購入費用としてネットショップを管理するためのパソコン購入と組み合わせたりすることで申請が可能です。

★助成対象例:
例:小売店が新規にECサイトを構築し、インターネット経由での販売を開始
例:劇場や演芸場が、オンライン配信により演目を有料配信するサービスを開始
例:クリーニング店が自動受け渡しサービスのための設備を設置
例:2つある有人レジのうち、1つをセルフレジに切り替える場合
例:飲食店で客席に注文用のタッチパネルを設置(会計は有人であっても申請可能です。)

★対象:
都内に本店もしくは支店のある中小企業(法人・個人事業主)

★応募締め切り:
令和2年6月18日から7月31日まで(郵送・必着)

→詳細はこちら:東京都中小企業振興公社 非対面型サービス導入支援事業

 

非対面型サービスの導入に係る経費であれば、幅広く補助対象となっており活用しやすい助成金となっています。
オンラインショップを開設したい事業者様や語学や料理などオンラインでの有料レッスンを始めたい事業者様などはお早めにご確認ください。

 

アイポケットでは、ネットショップの作成やパンフレット・ポスター・チラシ・バナー・リスティング広告の制作から、面倒な補助金の申請までサポートさせていただきます。気になる方は、是非担当スタッフまでご連絡ください。