日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金のご案内


【 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 】

 

小規模事業者持続化補助金は小規模事業者の持続的成長を目的に、販路開拓等に係る幅広い取り組みを支援する補助金制度です。

今回の緊急経済対策では、最大50万円(補助率2/3以内)を商工会議所が補助します。
また市町村による創業支援事業の支援を受けた事業者、もしくは法人設立日が2020年1月1日以降である会社は、最大100万円(補助率2/3以内)の補助が受けられます。

※ ご注意 ※
名前が似ていてややこしいですが、これは中小企業に200万円、個人事業主に100万円支給予定の「持続化給付金」とは全く別の補助金です!

 

販路開拓などの取り組みとして、ネット販売システムの構築やウェブサイトでの広告、チラシの作成・送付、店舗改装も補助の対象となっています。

 

★対象:
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く) >常時使用する従業員の数 5人以下
宿泊業・娯楽業 >常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他  >常時使用する従業員の数 20人以下

 

★応募締切:
第2回締切:2020年6月5日(金)  
第3回締切:2020年10月31日(金)
第4回締切:2020年2月5日(金)

→詳細はこちら:日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局

 

ただこちらの補助金は申請資料が「ちょっと面倒くさい」です。
発行に日数の必要な提出書類や事業計画に似たものや数字を書かないといけませんので、締切までに十分な余裕をもってお近くの商工会議所にご相談下さい。

 

アイポケットでは、ECサイトの作成・運用などの販路開拓から面倒な補助金の申請までサポートさせていただきます。また横浜市内の事業者様は、アイポケットが横浜商工会議所の窓口をご紹介します!担当スタッフまでご連絡ください。