【開催報告】「データを活かした最新マーケティング方法」2018.9

サイト運営のPDCAを回す元になるのが、アクセス解析です。

アクセス解析を見れば、自社のWEBサイトが今現在どのような状態にあるのか、WEBサイトの中のどのページが人気があるのか、収益を生み出しているページはどこなのか、など、収益向上につながるサイトの改善点がわかります。

しかし、サイトのアクセス状況だけを見て、マーケティング活動を行うのは得策ではありません。なぜなら、SNS等情報チャンネルが多様し、併せて顧客行動も多様しているからです。サイトでは買わなかったお客様が、実は店舗で購入している、といったこともあるでしょう。その場合は、リアルとネットのデータを束ねて判断せねばなりません。

また顧客ロイヤリティの面から言えば「これからお客様になってくれる人(潜在顧客)」「顧客」「長年の顧客」では、ネットでの接客の仕方も変える必要があるでしょう(例えばリピート客様向けのメールの文面では「いつもありがとうございます」が付いていると印象が変わりますよね)。より良い印象を持っていただくことができれば、満足度が上がり、長期リピーターになってもらえるかもしれません。

多様化する顧客接点をとらえ、販売活動に活かすために生まれたのが、MA(マーケティングオートメーション)SFA(営業支援)DMP(行動・属性管理)等のマーケティングツールです。

今回のセミナーではアクセス解析でわかるポイントを踏まえつつこれらの『最新マーケティングツール』『サイト改善の方法』についてお話しさせていただきました。

学んだ内容はこちら:

第一部:Googleアナリティクスを知る
1)ユーザーレポート
2)行動レポート
3)集客レポート
4)ブログ記事改善方法

第二部:最新のデータ活用マーケティング
1)顧客接点の多様化

2)最新のマーケティングツール(MA、SFA、DMP、CRM)
3)KGI・KPI・CSIを設定してPDCAを回す
4)改善事例

受講した方の感想を抜粋してご紹介させていただきます。

・M様(小売)
アナリティクスからのサイト改善のポイントのお話し、DMPを営業に生かすことなど、大変参考になりました。ありがとうございました。

・Y様(貴金属販売
MAなどのデータ分析ツール、事業を回す上でのKGI・KPI・CSI等、改めて自社の課題を感じました。自分を含めた業務に関わるスタッフとの情報共有と、それを生かした業務改善に取り組みたい。

・K様(介護事業)
WEBを使ったビジネスとはどうすべきか、入り口に立てた気分です。とても勉強になりました。
どうしても企業目線になりがちなので、お客様の視点に立ち、今後の業務に生かしたいです。

・Y様(注文住宅設計・施工)
わかりやすい説明ありがとうございました。
今回のセミナーでは、改めてHPのデータをきちんと解析することが大切だと感じました。何度も聞いているアナリティクスですが、自社でも解析できる力をつけ、アクセスアップや問合せにつなげられるようにしていきたいと思います。

・I様(駐車場システム)
最新のマーケティングについての情報が得られました。業務に役立てられ

そうなことが多く、非常に有意義でした。今後は、MAツール等の有効活用法が知りたいです。

 

最新のマーケティングツールについては、アイポケットでもまだまだ調査段階です。
自社のECサイト等でトライし、ノウハウがたまりましたら改めてお伝えさせていただきます。

次回は「SNSとネット広告」についてのセミナーを開催します。
見たことはある、聞いたことはあると思っていても、メディア毎にターゲティングの仕組みが違うなど、結構奥が深いものだったりします。
まずは仕組みだけでも知っておきましょう!

※クライアント様限定とさせていただいております。