【開催報告】「インスタ・SNSをビジネスに活用する方法」2018.5

好きな画像をたどれば、どんどん同じ世界観の写真につながっていく「Instagram」。誰でも簡単に自分の好みを深堀りしたり、探したい物を手早く見つけられるところがうけ、日本でのユーザー数は約2,000万人と、Facebookの2,800万人に迫る勢いです。
アイポケットのクライアント様でも、Facebook、Google+に次いで、Instagramの運用を始める方が増えてきました。
今回のセミナーでは「インスタ始めたんだけど、更新しているだけ」「どうやって更新していいかわからない」「もっと活用する方法がないか」そんな声にお応えすべく、『Instagramをビジネスで活用する方法』についてお話しさせていただきました。

学んだ内容はこちら:
1)SNSの影響力
2)instagramビジネスプロフィールについて
3)フォロワー数より大事なエンゲージメント率
4)リポスト、リグラムの活用
5)キャンペーンの成功事例
6)撮影のコツとテクニック

セミナー/横浜Web制作アイポケット

受講した方の感想を抜粋してご紹介させていただきます。

・T様(階段昇降機、介護用リフト販売
顧客の欲求を把握してSNSを活用することが大切だということがわかりました。撮影の方法も教えていただいたので、施工事例の撮影にも活かしていきたいです。内容盛りだくさんで非常に勉強になりました。

・K様(建材販売)
今現在は、Facebookしかやっていませんが、今後はインスタグラムも活用したいと思います。まだアカウントが個人のままなので、早速ビジネスプロフィールに切り替えます。

・Y様(呉服店)
具体的な撮影方法や、構図が役に立ちました。スタッフに写真の撮り方の基礎を教えたいと思います。

・Y様(集合住宅開発)
他社のインスタ活用事例や、ハッシュタグのトレンドを、これからの運用に役立てたいと思います。今後は、アクセス解析やFacebookとの連携についても学びたいです。

・O様(土木工事)
SNSについての再認識ができました。顧客の動きを意識して、自社のアピールに努めたいと思います。今回、インスタにフォーカスを置いたセミナーでしたが、写真をはじめ、色々な側面から物事を考え対応することが重要だなと感じました。

Instagramは、顧客の嗜好&思考となる生の感情や価値観がキーワード(#ハッシュタグ)となってわかりやすく表示されているので、ターゲットも定めやすいと思います。
「どんなハッシュタグかわからない!」という方は、お客様が自社の製品やサービスの購入(HPであれば、資料請求、問合せ等)に到達するまでのお客様の心の動きを今一度考えて整理してみてください。

おわかりにならないことがあれば、担当者にご連絡いただければ、お手伝いさせていただきます。

来月は半年に一度の「異業種交流会」となります。通常のセミナーは7月となります。テーマについては、メールでお知らせさせていただきます。

※クライアント様限定とさせていただいております。