【開催報告】マーケティング視点からのブログ ・SNS「情報発信」2018.3

ここ数年で欲しい情報を見つけるのは「インスタグラム」「Facebook」などのSNSで、という人が増えました。

SNSでモノを買ったり、SNSに投稿するために出かけたりなど、明らかにSNSで見た情報を起点に購買行動をする人が増えてきています。

どんどん高まるSNSでの「情報発信」の必要性。

だけど「ブログだってあるのに、そんなにできないよ」と思われるWEB担当者様も多いと思います。実際、そういう声を私も良く聞きます。

そんな声にお答えして、自社の商品やサービスの特長、顧客の欲求(顧客脳)を考え、そこからブログ→SNSの投稿を一発でできる方法までを解説させていただきました。

学んだ内容はこちら:

1)Facebook、Instagramの重要性
2)売り手目線ではなく、お客様の立場にたつ情報発信
3)一番わかりやすい伝え方は画像(シーン)
4)商品、サービス、自社の特長をふまえた、ブログ&SNS記事の投稿方法

受講した方の感想を抜粋してご紹介させていただきます。

・I様(建築)
ブログにせよ、Facebook、インスタグラムの投稿にせよ、「伝わる情報発信」には、キーワードやハッシタグ、全体のストーリーが大切だと思いました。

・C様(外国人向け賃貸)
すべてのスタートは「顧客脳」ですね。ハッシュタグ#の書き方など、とても勉強になりました。具体的なワークがあったのもわかりやすかったです。

・A様(整骨院)
どうしたら、ブログのアクセスが上がるのかわからなかったのですが、講習を受けて、読みたくなるタイトルやテーマの作り方がわかりました。今後の更新に生かしていきます。

・H様(駐車場セキュリティーシステム)
タイトルの考え方が役に立ちました。来月からメールマガジンの配信をするにあたって、内容につまっていたため、今回の講習内容を生かして作成していきたいと思います。

・O様(健康商材)
顧客に友好的なアプローチ、またその組み立て方がよくわかりました。ブログ更新担当者と共有し、効果のあるブログを作成していきたいと思います。

 

皆さん、難しく考えてしまっていたようですが、実は、ブログもSNSも基本は変わりません。お客様が誰で、何を必要としているのかがわかれば、その答えをブログ形式、FB形式、Instagram形式で発信すればいいんです。

ネット検索だけで情報を探す時代は終わり、FacebookやInstagramなど、より自分にフィットした世界観の中で情報を取捨選択することが始まっています。お客様の属性や行動パターンに合わせ、情報発信側も変わる必要があります。今回のワークで学んだ方法で省力化&効率的な情報発信をしていただければと思います。

皆様、おつかれさまでした!

次回は、現役プロカメラマンを講師に迎え、Instagram、Facebook、ブログ等で「いいね!」がつく写真の撮り方、SNSでの展開方法をレクチャーします。

実際にスマートフォンでの写真撮影するワークも設けておりますので、SNSを活かした集客や、ブランド戦略をお考えの方はぜひご参集ください。
※クライアント様限定とさせていただいております。