【開催報告】トレンドから読み解く「最新WEBビジネス活用術2018」

アイポケットセミナー,人工知能AI

昨年、囲碁AI「AlphaGo」が世界トップ棋士に勝利したニュースで、AI(人工知能)の学習能力の精度に驚いた方も多かったのではないでしょうか?

自ら考えることができる知能や、人の目と同じ識別能力を備えたAIは、家電・旅行・保険・金融や投資など、リアルの場面はもちろん、ネットワーク上でますます存在感を増してくることでしょう。

今年1回目となるアイポケットセミナーでは、AIを代表とした今後のデジタルビジネスに大きく影響を与える、IOT(モノのインターネット化)、AR(拡張現実)、VR(バーチャルリアリティー)、ソーシャルメディアなど、最新のトレンドとビジネス戦略について、下記の内容で解説させていただきました。

1)AIファースト時代のデジタルマーケティング
2)他社に競り勝つ「視覚」コントロール術
3)リアルとネット両方で勝つ「4つの秘策」

受講した方の感想を抜粋してご紹介させていただきます。

・N様(住宅・健康商材販売)
IOTや、SNS等の視覚情報が販路拡大に重要なことはわかっていたのですが、具体的な施策には至っていませんでいた。今回、顧客の思考回路の細かい部分までよくわかりましたので、販促のアプローチが具体化しました。

・M様(ファブリックメーカー)
弊社ではAIの導入は難しいと思われますが、AR等でスマホを介して新たな資格情報を付加することが必要になってくるかと思われます。今後の動向を引き続き勉強していき、必要なトレンドは取り入れていきたいと思います。

・M様(建材商社)
新しい技術が社会を大きく変化させているということに驚きを感じた。どのような印象を視覚から与えるのか、インスタはじめ資格で訴えるマーケティングを重視していきたいと思います。

・M様(旅行代理店)
旅行業で進むAIとそれを仕掛けているテック企業の戦略がつかめた。旅行ユーザーが何を求めているか、的確に対応していきたい。

・O様(ネット通販)
ユーザースキルが上がってきているのでユーザーが知りたい情報に対応できるように見せ方や、今後出会うチャンネルを増やしていきたい。

 

社会を大きく変えるだけのインパクトを持つトレンドをふまえておくことで、効果的な顧客とのタッチポイントの設計、接客エンゲージメントが構築できると思います。

次回は、マーケティング+情報発信の方法について実践的な内容で開催させていただきますので、今後の事業戦略やサイト運営などに生かしたい方はぜひご参集ください。
※クライアント様限定とさせていただいております。